コンパクトフィルターシステム

プリーツフィルター発祥の地ドイツで製作されている平板タイプのフィルターエレメント。円筒型バグの集塵機と同じ処理風量を、51%の缶体容積で処理。

projectgreen

Project Green平板フィルターエレメントの特徴

  1. ひだ状加工で従来型封筒バグの2.5倍のろ過面積
  2. リテーナーが必要ないため低コスト
  3. 特殊硬化処理のため丈夫で寿命が長い
  4. 軽いので取付、交換が簡単(清浄空気側作業)
  5. 連続運転80℃、サージ100℃の耐熱性
  6. 縫い目がないので漏れがない
  7. フランジ直下の成型カラーが濾材部分をしっかりガード
  8. 隙間の無い接着により、柔軟性を維持しながら濾過室をしっかり保護
  9. 襞の間隔を広く取っているため、ダストの剥離が良好
  10. 襞表面は柔軟性があるため、払い落としエアーが効果的に働く
  11. サイドのシール部は同時に濾材部を保持し、側面から保護
  12. 上部に比べ剛性が高い下部成型部が濾材本体を効果的に保持
  13. フランジ部は空力抵抗を最小限にするようデザインされ、濾過時も払い落とし時も圧力損失を最小に

平板フィルターエレメントの代表的なサイズ

品番をクリックすると図面のpdfが開きます。

品番 フランジ幅(mm) 濾材部幅(mm) 全長(mm) 濾過面積(㎡)
PUREPACT 120 496 66 600 2.7
800 3.7
1000 4.7
1250 5.9
1500 7.2
PUREPACT 125 493 25 600 1.4
800 2
1000 2.5
1250 3.2
1500 3.8
PUREPACT 252 515 30 300 0.7
600 1.4
800 1.9
1000 2.5
1200 3
PUREPACT 260 515 30 300 0.9
600 2.1
800 2.8
1000 3.5
1200 4.3
PUREPACT 310 578 50 1045 5.3
1000 5.1
1200 6.1
1400 7.2
1500 7.7
PUREPACT 380 685 50 850 5
1043 6.3
1235 7.5
PUREPACT 400 1054 52 600 4
950 6.7
1260 9.1
1500 10.9
   
PUREPACT 423 260 48 600 1
800 1.4
1000 1.8
1200 2.1
1400 2.5